So-net無料ブログ作成
バイク ブログトップ

バイクでGO! 越後湯沢 [バイク]

昨日(9月24日)の深夜に大阪から戻ったというのに、朝6時には起きて、朝食(家族の残り物)をとって7時過ぎに出発。目的地は、新潟県越後湯沢。午後には社長が高崎に来るかもしれないので、早めに出かけるのです。

国道17号線から渋川街道、もう一度国道17号線に出て、あとは利根川に沿ってひたすら北上します。午前8時半、最初の休憩地が「赤谷湖」。相俣(あいまた)ダムによって造られた人口湖です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E4%BF%A3%E3%83%80%E3%83%A0

3209603

3209604

ここは、今話題の八ッ場ダムと似た経歴を持っていて興味深いのです。
この湖にも湖畔を囲むようにして「猿ヶ京温泉」がありますが、もともとは、赤谷川沿いにあった温泉街でした。しかし、ダム建設に伴い水没してしまい現在の場所へ移転して営業しているのです。つまり、もしかすると川原湯温泉の未来の姿であったかもしれない、、、。

一部を除いて活気のなくなった日本の温泉地ですが、「猿ヶ京温泉」も大不況の真っ最中といった感じです。
クルマも少ないし、観光客の姿は、ほとんど見かけません。朝早い時間とはいえ、驚くほど静かです。ハッキリ言って人造湖が観光の対象たりえた時代は終わったのです。そりゃ、休憩したり、見に来たりということはあるでしょうが、現代の日本人観光客の宿泊の動機付けにはなるはずがありません。このことを川原湯温泉の若い経営者はどう考えているのでしょう?

さて、この猿ヶ京あたりから国道17号線は「三国街道」という名前を使ったほうがしっくり来る風景が広がります。昔ながらの蔵や民家が点在してとてもいい雰囲気です。しかも、高速道路1000円効果で、こちらの国道はガラガラ状態。バイク乗りにとって最高のロケーションであります。

気温も15度近くに下がり厚着してきてよかったぁ~。三国トンネルなんか、10度以下じゃないかなぁ、とにかく寒かったです。で、苗場スキー場に到着。

3209605

オフシーズンのスキー場ってのは、とてもうら寂しい姿をさらしてます。
これが天下の苗場プリンスホテルか?って感じ。

3209606

ホテル前は駐車場ですが、シーズン中はギッシリ、、、、でもないか、最近は。

3209607

この駐車場出口と国道17号線の交差点は大渋滞の元凶で、約20~30年ほど前は、延々とクルマの行列が続いていたものです。

3209614

駐車場からもこのゲートをくぐる事すらできず、場内で1~2時間待ちということもしばしばありました。
3209615

「全国的に秋晴れの行楽日和となるでしょう」と言っていた天気予報なのに、パラパラと小雨が降り始めました。寒い~~~。早く湯沢の温泉に入りましょう!

湯沢町営の「岩の湯」。他にもいろいろありますが、とりあえずここにしました。
3209616

ほのかに湯の香りが漂いいい感じです。他の温泉も徐々に試してゆきましょう。

3209617

ところどころの木々は色づき始めてます。雪の季節はもうすぐです。
3209618
湯沢の町に下りてきたら雲が切れ、青空ものぞき始めました。あ~よかった。

自分の思い出のスキー場「越後中里」。昔は活気があったよなぁ、このあたりも。
な~んてトロトロ走っていたら、こんなお寺を発見。スキーに来ていた頃は、まったく気づかなかったです。
3209741

3209738

3209742

岩原(いわっぱら)スキー場も見えます。このゲレンデも滑りやすくて好きなスキー場です。いつも晴れてた記憶があります。
3209743

田んぼでは稲刈りの真っ最中。家族や近所の人たちもこぞって稲刈りに精を出す、正しい越後農家の土曜日です。
3209739

本日の目的地のひとつ「石打丸山スキー場」に到着。やはりオフシーズンの姿はさびしいなぁ。
3209740

この後、なぜか六日町まで走り、Uターン。へぎそばを食べて高崎へ向けて戻ります。

続く、、、。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
バイク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。