So-net無料ブログ作成

中津 汽車ぽっぽ [旅行記]

中津駅から約2.5km。
中津駅の案内所のお姉さんの説明は正確でした。
タクシー使うほどではないけれど、歩けばそれなりの距離ってところです。

民宿「汽車ぽっぽ」の前面に展示されている耶馬溪鉄道の車両たち。
http://www.kisyapoppo.com/

この蒸気機関車は、耶馬溪鉄道と関係あるのかなぁ、、、。どうやら、台湾からはるばるやってきたみたいですね。
yuzawa3336.jpg

こちらは、2軸の客車。室内は「禁煙席」になっていて、バナナジュースをいただきました。
それにしても、ハニフということは、荷物も運んだのでしょうか?そんな広さじゃないですけどね。
yuzawa3346.jpg

内張りが不燃クロスできれいに覆われてます。やはり消防法とかの関連で、こうしないと許可されないんでしょうね。
yuzawa3349.jpg

どこかの駅の表示版です。顔真卿もかくや、といったところ。こんな字が書けたら楽しいでしょうね。
鉄道模型に登場する架空の駅名のような「羅漢寺」、、、いいなぁ。
yuzawa3342.jpg

「せきれい」。これが、今、自分の作っている(お気楽)鉄道模型「少年時代」に付いてきた車両キハ04型。
yuzawa3340.jpg

台車もサビひとつありません。
yuzawa3348.jpg

クランクシャフトは外されてました。
yuzawa3350.jpg

かなり明るい緑色に再塗装されてますが、こちらも同じキハ04型ですね。
yuzawa3339.jpg

これらの車両は、すべて室内が宿泊施設に改造されてます。
yuzawa3337.jpg

あたりの風景に溶け込んでいて、ホントの耶馬溪鉄道もこんな感じだったんだろうなぁと想像できます。
yuzawa3338.jpg

店内に展示されていたジオラマ。よく出来てます!
yuzawa3341.jpg

耶馬溪鉄道に対する愛情が感じられる民宿「汽車ポッポ」さんでした。
それに、大変失礼ながら、思ったより繁盛していらっしゃるようです。安心しました。
これからも、大切に保存、よろしくお願いいたします。

さて、目的を達成して帰路につきます。帰路ったって、福岡なんですけどね。
まずは、テクテクと中津駅まで。

すると、ツッコミたくなるポスター発見!  とある、新興宗教さんの事務所前です。
しかし、まぁ、ハトヤマ(弟)さんやらもそうですけれど、恥ずかしくないのでしょうかね。
自分こそが龍馬だ!って周囲にはばからない人たちがジャカスカ登場してますが。
ンな事言ってる人など誰が応援できましょうか。
http://www.amazon.co.jp/%E9%BE%8D%E9%A6%AC%E9%99%8D%E8%87%A8%E2%80%95%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E5%85%9A%E3%83%BB%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E5%9B%A3%E9%95%B7%E9%BE%8D%E9%A6%AC%E3%81%8C%E8%AA%9E%E3%82%8B%E3%80%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%86%8D%E7%94%9F%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%80%8D-%E5%A4%A7%E5%B7%9D-%E9%9A%86%E6%B3%95/dp/4863950241

yuzawa3343.jpg
ヲイヲイ!降臨って。とほほですよ。もし、本気でやってるとしたら、、、まぁ本気なんでしょうけど。
この人達が去年の衆院選にあれだけの規模で立候補していたんですからね。
考えれば恐ろしいことかもしれません。


お次はこれ。
九州北部の方々だと、この面白さが分かるんですけど。
「夫婦恋」、、、一瞬「想夫恋」http://www.sofuren.com/かと思っちゃうんですね。
天領日田市発祥の有名焼きそば屋チェーンの名前そっくりなんです。
yuzawa3344.jpg

ところで、中津にはダイハツの工場があります。
ここには、我が郷土群馬から工場が移転され、更に大規模なものになったようです。

yuzawa3345.jpg

道理で、駅前近辺パチンコ屋さんだらけです。人はほとんど歩いていないのに、パチンコ屋の駐車場はいっぱいでした。写真では、わかりづらいですが、このあたりパチンコ屋ばかりです。
yuzawa3353.jpg

こちらは東口。こっちにもパチンコ屋が、、、。一生懸命働いて稼いだおカネを全部巻き上げられるんですね。
その利権に群がる銭ゲバ政治屋、警察官僚。おバカな労働者は、奴隷同然。
いつか暴発するときが来るでしょう。
yuzawa3352.jpg

宗教にしても産業構造にしても、この国の抱えている「歪み」が九州の小さな町の表層に現れているのが不気味です。


ところで、小倉駅に着いたとき、ここからアメリカ行きのJR列車があることに気づきました。オドロキです。
yuzawa3347.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。