So-net無料ブログ作成

ジコマン高崎改造計画(その2) [高崎エッセイ]

高崎には市立の大学として高崎経済大学があります。
この大学に映画学科を創ろう!というのが私の考えです。

なぜ経済大学に映画学科?

「映画」というものは、今や映画の範疇を越えたコンテンツビジネスとして確立されました。TVゲームの素材から、果てはロケ地探訪の観光ビジネスまで、様々な用途にそのヴァリエーションが広がっております。つまり、産業構造の薄い地域には、格好のビジネスモデルがもたらされる可能性を秘めた産業が「映画」なのです。その研究には高崎という場所はモッテコイなのです。

まず、開講すれば全国から学生が集まる。映画学科のある公立大学は少ないと思います。間違いなく全国から優秀な学生が集まる。首都圏からも比較的近距離の高崎なら就学しやすい。

またまた私の持論ですが、「街中活性化には強制的に人を集める必要がある」のです。魅力ある商店も必要ですが、その前に街中人口を増やさなければいけない。もちろん、それ自体が目的ではありませんが、学校は街づくりに必要不可欠なものです。また映画学科の教室は、広いキャンパスなど必要ないので街中の閉店物件を使用出来るのです。実は、既に物件は決めてあります!(苦笑)これで、中心商店街の空き店舗対策にもなる。

■慈光通りに面した元新星堂の建物。真ん中のデカイ無地看板のあるところです。


撮影時に気づいたのですが、この物件の管理は「野中興業」だったのです。ここは、以前、高崎、前橋に映画館を何軒も持っていた会社なのです。運命を感じるなぁ~。

近くには、「シネマテーク高崎」もあるので、試写やイヴェントにも優れた立地です。

■シネマテーク高崎


さて、映画学科では、一年に一本作品を製作し毎年恒例の「高崎映画祭」で上映する。作品は、基本的に「高崎および近郊」をロケ地として使い、脚本、出演者、音楽、スポンサーなども含め「地元」を積極的に起用することで、各界にリンクさせる。昨今話題のアニメに関しても学部を設け新たな人材を育てる。

総合芸術である「映画」を柱とすることにより、様々な芸術に対する要求が広がり新たな才能が集まってくるのです。ま、カンタンにはいかないでしょうけれど。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 4

キシ監督

こちらのほうには初めてお邪魔します。

経大に映画学科ですか・・今度相談してみます。

とてもいいアイデアなんですが、実際問題その大学は年中「お家騒動」の状態にあって、ものすごく端折って言えばこれ以上学部、学科を増やすことは難しいと思います。今でさえ余裕がない状態にあります。

高崎市、学校、教授会と力が分散してますので、足の引っ張り合いをしているのです。

私立なら可能ですが・・・
by キシ監督 (2007-01-09 18:54) 

quatre-l

おお!監督。
公立校だからこそ意味があるんだよね。
それと、シャッター通りと化した高崎中心部を何とかしてこそ「高経」の存在意義じゃないかなぁ。身をもって実践して欲しいものです。

前橋は、中心部活性化に無理は承知でいろいろな施策を試みています。アイディアの公募もしているし。その点、高崎はまとまりがないね。交通の要衝であるというアドヴァンテージの上にあぐらをかいている。東口の競馬場やキリンビール跡地の再開発も手つかずのまま。もったいない話だよ。それだけだってかなりの雇用促進につながるはずなのに、、、。
by quatre-l (2007-01-11 22:28) 

神谷 紗生

広告掲載ご担当者様

はじめまして。私、株式会社ユニメディアの神谷紗生と申します。

弊社では純広告の運用を主軸に、広くインターネット広告事業を展開致しております。
(年間広告取扱高:109億円 ※2016年実績,CP向け)

貴サイトへの弊社からの広告掲載に関しまして、一度ご相談をさせて頂けませんでしょうか。

サイト毎に特性分析を行い、純広告をはじめネットワーク型広告やアフィリエイト広告を含め、
広告売上を最大化するためのコンサルティングも無料で行っております。

【弊社サービスをご利用頂いた場合の主なメリット】

1)サイトの広告売上の最大化に寄与します
 →弊社独自のノウハウにより、客観的に各広告の善し悪しを判断し最適な広告・配置・組み合わせを設計致します。
  広告枠のレイアウト最適化のご提案も、無料で行っております。

2)収益力を公平に判断できます
 →既に他社から広告を掲載をされている場合、弊社からの広告に差し替えて頂くのではなく、
  同一の広告枠に対して一定期間・一定配信比率にて掲載頂くなど、収益評価の公平性を担保します。

3)各種ポリシー対策のサポートを致します
 →高単価、高収益な広告になればなるほど、広告主や広告サービス会社の配信ポリシーは厳しくなる傾向があります。
  広告の安定配信の為のポリシーチェック、アドバイスをサイト毎に実施致します。

新たな費用支払いをお願いする様なお話ではございませんのと、
押し売り的な営業は一切致しませんので、お気軽にご相談頂ければ幸いです。

ご返信を頂けましたら、サービスの詳細資料(導入事例含む)をお送り致しております。
よろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------
株式会社ユニメディア 
デジタルマーケティングユニット
神谷紗生
kamiya_saki@unimedia.co.jp

〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビルヂング 1F
TEL:03-5511-2781(代) FAX:03-5511-2782
URL: http://www.unimedia.co.jp/
by 神谷 紗生 (2017-12-12 08:27) 

神谷紗生

広告掲載ご担当者様

はじめまして。私、株式会社ユニメディアの神谷紗生と申します。

弊社はインターネット広告事業の展開をしており、
様々なメディア様向けに広告による収益化支援をしております。
(年間広告取扱高:109億円 ※2016年実績,CP向け)

この度、貴サイトへの広告掲載のご案内でご連絡させて頂きました。
様々な広告ユニットの中でも昨今、最も収益性が高いと言われている関連記事型広告に特化した
広告配信ソリューションを中心に提供しており、
広告売上を最大化するためのコンサルティングも無料で行っております。

【弊社サービスをご利用頂いた場合の主なメリット】
1)サイトの広告売上の最大化に寄与します
 →サイト毎の特性を分析し、自然な見栄えで来訪されたユーザーへ広告を届ける事を心掛け、
  最も最適な関連記事広告・インフィード広告を設計致します。
2)収益力を公平に判断できます
 →既に他社から関連記事広告・インフィード広告を掲載をされている場合、弊社からの広告に差し替えて頂くのではなく、
  同一の広告枠に対して一定期間・一定配信比率にて掲載頂くなど、収益評価の公平性を担保します。
3)各種ポリシー対策のサポートを致します
 →高単価、高収益な広告になればなるほど、広告主や広告サービス会社の配信ポリシーは厳しくなる傾向があります。
  広告の安定配信の為のポリシーチェック、アドバイスをサイト毎に実施致します。

新たな費用支払いをお願いする様なお話ではございませんのと、
押し売り的な営業は一切致しませんので、お気軽にご相談頂ければ幸いです。

ご返信を頂けましたら、サービスの詳細資料お送り致しております。
よろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------
株式会社ユニメディア 
デジタルマーケティングユニット
神谷紗生
kamiya_saki@unimedia.co.jp

〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビルヂング 1F
TEL:03-6206-1968 FAX:03-6206-1978      
URL: http://www.unimedia.co.jp/
-------------------------------------------------------
by 神谷紗生 (2019-02-18 19:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。